fc2ブログ






相棒 season 7 第7話「最後の砦」

「強いですね、右京さんは。 ・・・そして正しい。」

まったく今回は寺脇康文卒業予告に振り回されっぱなしだぜ!


・取り調べ監督官制度
まったくの初耳だったので調べてみた。といってもググっただけですが。

取調監督官制度とは・・・
○2009年4月から全国の警察で始まる制度。
○2008年9月から試験運用開始
○捜査部門以外に所属する警察官が、取調べを監視・監督する。
○監督官は、取調室のドアについたマジックミラー越しに取調べを監視する。
○外が明るいと監督官の影が中から見えるため、マジックミラー部にはカーテン状の布をかけ、それをかぶるようなかたちで監督する。
○監視する内容は、被疑者の体への接触、ことさらに不安を覚えさせる言動、便宜供与や便宜の約束、尊厳を著しく害する言動、といった問題行為

とのことなんですが、伊丹!アウトじゃないか!(笑

そしてかなり忠実だった劇中描写。
描写的に現実と違いそうなのが、「カーテン状の布をかぶる」ところだけだった。
たしかにドラマ上、あそこで下柳監督官(鈴木浩介)が布をかぶってたら微妙だ。視聴者はついていけない(笑
そして、てっきり「通りがかりに大変な現場見ちゃったよ!」な感じなのかと思ってたら、廊下に立って見るのが正解なのね・・・

今回、薫ちゃん卒業フラグ回かと思いきや、実は裁判官制度同様の問題提起回だったか。


・取調べ
嶋さ・・もとい野村警部補(金山一彦)の壮絶な取調べ。
とはいえ、なんか刑事モノばっかり見てると、あれくらいで普通かな、とか思っちゃうのが怖いわ。
もし自分が冤罪で・・と、たまに想像して震え上がらないと正しい判断を見失いそうです。
ちなみに、先日『死亡推定時刻』という冤罪モノを読んだんですが、あれを読むと今回の相棒のあの数分の取調べシーンの向こう側にはどれくらいの無茶な取調べや捜査があるかがイメージできますので、DVDでもう一回見ようと思っている方は、その前に『死亡推定時刻』を読んでおくと良いかもしれません。

で、うっかり被疑者を殺しちゃう、と。
このとき野村警部補は「やべっ!」っという顔ですかさずマジックミラーの方を見るんですが、自分の取調べがモデルケースになっているのを承知の上でいつも通りの取調べをしているとは思えないんですが、実際のところよくわからない・・

・当事者たちの履歴書
○野村修司
職員番号:693723
階級:警部補
現住所:東京都大田区南雪谷
配偶者:なし
家族:野村悦子(S12.1.12生)71歳

○下柳努
職員番号:723397
階級:巡査部長
現住所:東京都大田区東矢口
配偶者:下柳美香(S52.10.2生)32歳

監督官の方が階級が下なのか。
ふと、レギュラーメンバーの職員番号が気になった。

・今回はお好み焼き
これまで・・・
ハンバーガー屋
回転寿司
焼肉
天ぷら屋
公園のカフェ
と一緒に食事をしてきた2人ですが、今回はお好み焼き。
・・・焼肉屋を覚えてないな。。
この2人の食事中の会話は右京を動かす以外に、時々意味深なので気が抜けません。
回転寿司とか、映画のクライマックスまで持ってったし。

・そして(案の定)右京動く
検視官の資格・・どうも警察大学校で法医学を修了すれば資格を得られるらしいので、
方便じゃなくホントにもってそうだな、右京さん。

そして大河内監察官登場。
今シーズン、この人は敵ですからね(今のところ)。
きっと、米沢さんにも改めて圧力が・・・


かかってましたね。まぁあんまり意味のない圧力ですが。(笑


・おもしろくない顔の伊丹
たまにやってくるイタミンの反抗期。
まぁ、特命係と関係のないところではほぼ正義に燃える熱血漢ですからね、彼は。
いつも以上に苦虫を噛み潰したような顔で裏付け捜査をしていきます。

・地下駐車場にて
偶然やってきた住民に事情聴取。
誰だっけなぁ、この役者さんは。どこかで見たんですよ・・
っていうかそのまま出てくって、何しに来たんだあんた(笑

・プレッシャーばっかりの下柳監督官
内村刑事長からもプレッシャーをかけられました。
“最後の砦”とか深々と頭を下げたりとかしていますが、要するに
「貴様、余計なことをしゃべったらどうなるか判っているだろうな。」です。

そりゃ、吐くわな。とういうか今にも自殺しちゃいそうだ。

・「そんな違法捜査をもし、僕がしたとしたら、君はどうしますか?」
・・・・してなかったか?右京さん。
ほら。
あの、
三雲判事を追い詰めたときにさ、
違法にさ、
逮捕状だか、令状だかとらせてませんでしたっけ?

とりあえず薫ちゃんは笑ってごまかしてましたが。
この件を思い出してはいないようなリアクションでしたね。
まぁ右京さんにしたら、仲間意識で庇い合ってるんじゃないかということを言いたいだけだったようですが。

・めくらましの記者発表
そこへ突破口をもってきたのが特命係のSこと米沢守。
今回は大活躍だな。

・小野田 vs 大河内
大河内さんも頑張るんですが、いつも勝てません。

・内村 vs 伊丹
こっちはついにイタミンが爆発。
今日はなんだかヒーローのポジションですな、イタミン。

・特命係 vs 下柳監督官
ついに神経の細い下柳監督官に特命係の魔の手が!(笑
かなりまいっているところに右京さんの理論攻めとか、死にたくなりますな。

・よからぬことをしているお二人さん
2人して証拠隠滅ですか・・と思ってたら騙された。
隠滅しようとしていたのは、野村警部補の方。
しかし尾けていたイタミン、右京さんからのチクリ電話を受けた大河内さんに止められます。

・「なに言ってる!おまえ、取り調べ監督官だろう!!」
今日は本当にヒーローじみてるな!イタミン。

・「仲間を裏切ることになる!」
右京さんの読み通り、仲間意識と正義の間でつぶされてましたね彼は。
そして、こっそりしていたのは証拠隠滅ではなく拳銃の持ち出し。
てっきり後ろの吹き抜けから飛び降りるのかと思っていたら、拳銃自殺でしたか。。

・「これ、志ん生、ありがとうございましたぁ。堪能しました。」
珍しく米沢さんが空気を読まずに登場。
落語のCDを返しに来るには最悪のタイミングです。

・「俺たちの目の前で死んだんですよ!」
ショックを受け、同情的になっている薫ちゃんですが、右京さんは「彼は警察官なんですよ、そして我々も。」と諭します。
この“警察官”という言葉の真意は後で語られます。
そして件のセリフ。
「強いですね、右京さんは。・・・そして正しい。」
先週は何本目かの亀山卒業フラグに聞こえましたが、実際はそんな感じじゃなかった。
また騙された。。あぅ。

このあと薫ちゃんは、特命部屋を出て行きますが、東京地区ではドラマを引き立てるためにコーヒーを飲みにいってました。(笑

・右京 vs 野村警部補
捜査を進める右京さんの元に野村警部補が現れ、捜査をやめるように懇願しますが、そこは右京さん。やさしく返り討ちにします。
警察官に被疑者を拘束して取調べを行なう権利があるのは、警察官が自らを犠牲にして市民を優先するのが当たり前だからです。
自殺した下柳さんのようにあなたも苦しんだのなら、ここであなたも変わるべきです、とやさしく返り討ち。
この時、こっそり話を聞いていた薫ちゃんも何かに気付き、スランプを脱出です。

事件解決後、右京さんに先日の質問の答えを話す薫ちゃん。

「右京さんが違法捜査したら、きっとそうしなきゃならなかった、そういう事情があったんだって、俺は考えると思います。 右京さんは俺の上司で、相棒ですから。」
「だとすれば諸刃の剣なのかもしれませんねぇ、警察官の仲間意識というものは。」

そうなんですよね、今回の話の流れでいけば、薫ちゃんは右京さんが違法捜査をしたら、勇気を持って、涙を呑んで、それを告発すべきだと思うんですよ。
何でこの答えに行き着いちゃったんだろう?薫ちゃんは。
それでも、一喝したりしないで、答える右京さん。
亀山君の気持ちはありがたいと思っていますが、やはりお互いが警察官である以上、それは危険な側面も持ち合わせているんですよ。と。そんな感じかなぁ?
あんまり筋が通ってない気がして、卒業フラグ回なのかどうかよくわからなくなってきました。


短い時間にそんなことを考えてましたが、最後、BGMでずっこけました。
これは薫ちゃん、「ま、いっか!」と気持ちを切り替えた、の音楽ということでいいんでしょうか?


そして、悶々としていたら次週予告に気持ちを全部持ってかれた。
ないのかな~ないのかな~と思っていた小菅彬(袴田吉彦)のウィルステロ!
ついに描かれますか!
相棒1特別編から、満を持し過ぎて、その間のブラッディ・マンディを見ちゃってますが、
相棒なりのウィルステロ事件、期待していますぜ!

追伸
今日の暇課長は「暇か?」とも言いに来られないくらい忙しかったのでしょうか・・
関連記事
[ 2008/12/04 02:28 ] 相棒season7 | TB(1) | CM(8)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/05 15:21 ] [ 編集 ]

薫の「答え」の真意。

こんばんわ。はじめまして。カズトです。
某サイトから誘われてコメント残します。

薫がなぜあの「答え」に行き着いたのか。
あの会話の流れを聞いて「ああ、薫らしいな」って妙に納得しています。自分は。

きっと違法な取り調べをした刑事と、右京との会話に聞き耳を立てていて。あの結論が出たんでしょう。
警察官としての右京の在り方、覚悟。薫は右京という人間を改めて再確認できたんだと思います。だからこそ「俺も警察官ですから」という台詞につながる。

――意地悪な言い方をすれば”情に絆された”んじゃないかな。薫が右京に向けた言動をザックリ斬り捨てると。それが薫という人間としての美点であり、警察官としての薫の欠点でもある。シーズン1から一貫してきた”亀山薫像”がここで活かされてきました。右京さんもそれが分かっているからこそ、諸刃の剣という言葉を冷たく放った。

諸刃の剣。いい面も悪い面もあること。面白いのが「諸刃の剣」は物事を全否定する言葉じゃないんですよね。

今回の事件の顛末に苦言を呈しながらも、警察官が仲間意識を持つこと自体はまったく否定するわけじゃない。
事実、薫&右京の相棒コンビは警察官としての仲間意識があるはず。

また、右京が違法捜査をしても。自分は何があっても右京さんの味方です、と言い放った薫に対する「戒め」のようにも聞こえます。その考え方はあまりに危険ではないかと。

ある意味、意固地なまでに正義を貫こうとする右京とは対極な位置にいますね、薫は。いい意味でも悪い意味でも人間的なんですよ。なのに。ていうか、だからこそ相棒としての信頼関係を築いてこられた。調和が取れていた。

長々と書き殴りましたが、要点は「黙示録で提示された相棒コンビの”調和”を乱す問題提起に、薫は薫なりの答えを出した」と理解しています。

いずれにしろ。相棒コンビにとっては重要な分岐点になる会話の流れでしょう。黙示録で右京が道に反した行為をした時、薫はどうするのか。という厳しい問題提起に薫は明確な答えを出したわけですから。
[ 2008/12/06 00:13 ] [ 編集 ]

こんにちは。

どっちで書こうかなぁ~と思っていたらカズトさんが
いらっしゃってたのでコチラでどうもです。
自分もとくに薫の答えに違和感はなかったです。
というより違法ではないにせよいつも捜査権限はないと言われながらも
捜査をして服務規程をやぶって令状でないのに調べに行ったり嘘つきまくったりと
毎度怪しい特命係で、今、違法捜査について語るかぁと思ったのが
自分の最初の印象で別のとこに意識をとられていました(苦笑)
うーん、以前違法捜査を小野田にチラ見させられましたけれど今はまだ
右京の暴走が確実にどういうものなのか見えないですし
この段階で右京相手に薫は告発しますとは宣言しないんじゃないですかねぇ。
野村と下柳の事流れも見ましたけど右京のことはそれ以上に見てきていて
今まで接してきてどんな状況でも正しいことを正しいと
突き進む人なんだというのを、警察としての右京を今回改めて見てもいるので。
ものすごい何となくな意見でスイマセン(苦笑)
今回の答えは薫も傷つける可能性もあるんですよねぇ。
何度傷ついても立ち上がってきた薫でも状況によってはどうなるのか。
本当に右京が薫にとって許せない違法捜査をしたのだとしたら
違法捜査で予測できぬ波紋が広がったのだとしたら
この言葉とは違ってもう一度悩んで右京に気持ちをぶつけるのかもしれませんし
右京から離れていくきっかけとなるのかもしれませんが
仲間を大切にする薫だから、人を信じたいと思う人だから
今はこの答えでも違和感はなかったです。

あとラストの音楽は2人の“相棒”という関係を
2人が出した言葉を印象付けるために
OPテーマを流したんだろうなぁと思ったんですが
でも何かバサッと切り替わってビックリでしたね(笑)
[ 2008/12/06 14:11 ] [ 編集 ]

初めまして。相棒馬鹿さんのリンクから来ました。ラストシーンの薫ちゃんと右京さんのやり取りについて…

私も管理人さんとほぼ同じような感想を持ちました。あの物語の流れで、薫ちゃんがああ答えたという事に、作り手側の意図を感じたんですが…。あの受け答えの中で「相棒」という言葉が使われたのは何らかのメッセージだったと思うんです。
右京さんは薫ちゃんの言った「相棒」に対して、「警察の仲間意識」と返していました。右京さんにとっては、身内でかばい合うという考えは「相棒」でもなんでもないんだ、と言いたかったのだと思います。
そして、今まで何年もそういう右京さんのそばにいて、右京さんを理解しようとしていた薫ちゃんが、結局そういう答えにしか行き着かなかったというのは、それが薫ちゃんの限界なんだ、という事なのではないでしょうか。
最後の最後にどうしても譲れない双方の信念、と言うか考えの有り様の違い。
私は今回の話で、右京さんの方の薫ちゃんに対して抱いていた信頼に、小さいながらも亀裂が入ったんじゃないか、と思うのです。結局君もですか…というような。
それでもああいう風にやんわりと返したのは、相手が薫ちゃんだったからだと思います。右京さんも薫ちゃんと共に行動する事で少しずつ変わってきた。二人の物語がアンハッピーエンドで終了、ということはないと思います。

話は変わりますが、今回の主役、野村警部補が凄く良かったと思いました。
役者さんも良かったし、描かれ方も良かった。ああいう刑事さん普通に居そうだよなあと自然に思える。だけれど一番この先地獄の中で生きていく人でもある。さりげなくそういう風に持っていくのが凄いなあと思います。


それでは失礼いたしましたo(_ _)o
[ 2008/12/06 20:19 ] [ 編集 ]

あくまで個人的見解ですが。。。

ふう、やっと鬼シフト終わったので書き込めます♪
はじめましt(←うそつけ(笑))
僕も相棒馬鹿さんで書こうかと思ったんですが、皆様こちらに書かれてるのでこちらで。。。
え~、かなり長文ですよ~本当に個人的見解でイイのなら…
あの、取調べ監督官の自殺の後の特命部屋の「強いですね、右京さんは…そして正しい」(←先週の予告、釣られちゃいますよね(笑))のシーン、あの時の薫ちゃんの脳裏には、黙示録ラストの小野田んの言葉も蘇っていたと思います(右京さんは俺が知ってるの知らないでしょうけど…俺、右京さんの時に正義の暴走あるのも知っちゃってるんですよ…それに自白させるために釣り(証拠の捏造とか)も結構よくやるし)…と悩んで葛藤していたかと。。。
で、嶋さん(←役名ちゃう)と右京さんとの会話をこっそり聞くコトによって、右京さんのいう「警察官」の真意を汲み取る。。。

で、問題のラストの薫ちゃんのセリフなんですけど、あれ、自分の想いを最後までは言っていないような…
つまり
「右京さんが違法捜査するとしたら、きっとそうしなきゃならなかった、そういう事情があったんだって俺は考えると思います。右京さんは俺の上司で、俺の相棒ですから!(…でも、事前に右京さんの正義の暴走に俺が気づけたなら、可能だったら俺は止めますよ…あんたの「最後の砦」として。。。相棒のあんたを)」
プレ2の浅倉の件で右京さんとぶつかってから現在まで薫ちゃんには色んなことがありましたが、薫ちゃんの中で絶対にぶれない部分があります。。。
美和子さんのセリフにありましたよね
「薫ちゃんは「信じる刑事」だからね」と。
元上司、大学時代からの親友・・・挙げれば霧がありません。(特に「波紋」辺りが顕著ですよね「波紋」では600万の大学生のコトも真犯人のお巡りさんも信じようとしている)
だから…薫ちゃんは右京さんを信じて、想いの最後までは言葉が出なかった。。。
あのセリフは、薫ちゃんの覚悟が言外にあったかと。
(ここまでは薫ちゃんから観た話)
…ただ、言われた右京さんから観たら。。。
右京さんは黙示録ラストで小野田んが薫ちゃんにささやいたことを知りません。。。
右京さんはエスパーではないんで(特に櫻井脚本では)
「事件に関する推理力は抜群」ですが、もともと変人で、男女の機微は疎かったり、人間関係やコミュニケーションにおいては不器用です(特にツートップの脚本では)
だから右京さんは薫ちゃんの言外にある部分までは汲み取れない。。。
だから右京さんは薫ちゃんの言葉に仲間意識の危うさがあると思い、「諸刃の剣」と評したのではないかと。
あのシーンはお互いの想いの違いというか、二人の想いに微妙なズレがあるなぁと感じました。。。
あのラストの薫ちゃんと右京さんのやり取りで「櫻井さん、まさか…その微妙なズレが伏線だなんてコトはないですよね(・・・ありそうで怖いんですけど)」みたいな不安がよぎったんですが…ED曲が急に変わりちょっと和らぎました(笑)
ま、あくまで個人的見解なので、的外れな解釈カモしれませんけどね~
[ 2008/12/07 07:06 ] [ 編集 ]

あ、あとひとつだけ(笑)

元日SPでは日比谷公園のカフェさん、再登場みたいっスよん。。。
あ、関係ない話でごめんなさ~い
夜勤明けで妙なテンションのうっちーでした♪
[ 2008/12/07 07:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/08 17:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

みなさん、ご意見ありがとうございました。

僕自身いろいろと頭や見方が固くなっていたみたいです。
「レベル4」の放送や、次回予告で最後の事件と明言されたなど、またいろいろと事情が動いていますが、なんだかもうここまできたら見守るしかできないんだなぁと思いました。

12月17日の「レベル4~後篇」は見逃せませんね!
[ 2008/12/14 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://r3luckyfield.blog98.fc2.com/tb.php/105-769658d1


相棒7ー7 最後の砦

重い、重いですねぇ。いいジワジワです。 しかしこのジワジワきているところで水谷豊ファンとしては FNSが残っていたわけで 嬉しいんだ...
[2008/12/06 16:28] URL §相棒馬鹿