スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パルトネール、お引っ越しです。

お久しぶりです。

fc2ブログでやっていたパルトネールですが、

bloggerにお引越しすることにしました。

新パルトネール→http://partenaire-aibou.blogspot.jp/

過去記事も、ぼちぼち写していこうと思っています。

スポンサーサイト
[ 2014/04/13 17:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

相棒 Eleven 第9話「森の中」



やけにスローな展開だったので、次回に続く!かなぁと思っていたら、案の定でござる。
しかし、解決編は元日スペシャルの可能性もあるかもと思っているので、次週解決すれば御の字です。

ええ、しつこいようですが、双頭の悪魔が3部構成だった時の衝撃は忘れません。
前後編くらいなんだ。

しかしせっかくの前後編構成なので、投げるだけ謎を投げて来週に続きます。


さて、本筋とは関係ありませんが、一番気になったのはコレ。

サルウィン南部で4日に起きた大洪水で、2万人が避難した。
複数の省で土砂災害や洪水が発生し、深刻な事態になっている。

薫ちゃん大丈夫でしょうか?
「4日に起きた」としか書かれていないので、いつ洪水が起きたかわからないんですよね。
記事の貼ってあった部屋は、おそらく親父さんと呼ばれていた人の部屋でしょうから、
直近の12月4日ということはなさそうです。



カイトくんと悦子さんの出会いはアメリカの夜行バスの中。
また、カイトのエピソードが消化された…
ホントに相棒12までネタを残さないんじゃないか、と。



その態度に非難囂々の甲斐パパですが、セリフの字面とは裏腹に、その表情には多少なりとも
息子の安否を気にする様子が表れている、と私は見ているのですが・・・


次回、解決編!
関東では、当日におさらい再放送だそうですよ!
[ 2012/12/13 00:58 ] 相棒season11 | TB(0) | CM(0)

相棒 Eleven 第6話「交番巡査・甲斐享」

「いいですか!我々は殺人事件の捜査をしていたんですよ!」

まだ登場から6話なのに、実質的に甲斐享エピソード0だった今回。
エピソードの消化ペースが早く、カイトくんがワンシーズンもつのか先行き不安です。

しかし右京さん、やっぱり教育モード全開に思えますね。


マメに電話をくれる所轄時代の上司。
刑事になってからの短期間の付き合いの割にマメだなぁと思っていたんですが、
実は交番巡査時代からの付き合いでした。

はっきり描写された訳ではありませんが、
中根署管内の交番に配属→6年前のストーカー事件→堀江課長に気に入られる→→中根署の刑事に、という流れだったみたいですね。
堀江課長がどこまでカイトの昇進に関与したのかは不明ですが、第1話での配属したてのわりに打ち解けた雰囲気から察するに、
ストーカー事件後も、カイトと中根署の関係は続いていたんでしょうね。

正直、第1話を見た時点では、刑事ってやっぱりいきなり打ち解けて仲間になるもんなんだな、としか思ってませんでしたが。

ところで、お巡りさんが刑事に昇進するときって、勤務してた管内の所轄に上がるのが基本なんでしょうか?

6年前のストーカー事件
6年前はお巡りさん。
一緒に交番に詰めていた相方は、字幕では田中良典。そこは米田でしょうよ!

久保の送検事由が殺人未遂ときいて、あの量の硫酸で殺意?と思っていたら、どうやらカイトへの殺人未遂だったようですね。
いや、硫酸をかけることが軽いというわけではないですよ?

囮捜査
ええ、完全に出しゃばり過ぎです。結果オーライでしたね。

久保はまさかの合気道設定。
現代ではカイトが先制のボディ2発でノックアウトしてましたが、さすがゴールデンボーイ仕込み。
とはいえ、今回の久保に応戦する気があったとは思えないのですが、状況的に仕方ないか。

共犯の婦警さんは、病室前の廊下で奥山氏の後悔の念と、カイトの決意を聞いていた人。
二人のセリフに合わせて、顔だけでいい演技してるなー、と思っていたらなかなかいい役でした。

現代の事件
フタを開けて見れば、奥山氏が救いようもないクズでした、と。
真の動機を隠す言い訳まで用意してやがりましたからね。
なにが、人の気持ちは変わるんですよ、だ。ふざけんな!

しかし、現場にカイトが現れたのは想定外も想定外だったと思うのですが、あの泣きっぷり。まったく。。


12点の特徴点
今回米沢さんが、やけにしつこく指紋の証拠能力について語っていたのは、指紋に注目!という伏線だったんですね。

しかし右京さん。3つの指紋のうち一つは捜査員のでしたとか、杉下の正義は暴走するよモード全開ですわ。
逮捕出来なかった被疑者の遺留指紋ならまだしも、逮捕した犯人の指紋が間違って登録されるとかありえませんからね。
カイトが捜査に私情を挟んでいたから、「あんたなぁ!」を返り討ちにできたものの、神戸くんだったら「違法捜査!違法捜査!」とやりこめられていたでしょう。


「辞めたきゃ辞めれば? だからって捨てたりしないからさ」というセリフに
昔、美和子さんが薫ちゃんの一人や二人、私が養ってあげるわよ、と言っていたのを思い出し、目頭が熱く・・・


次回は、神隠しのホームレス、一郎くんが9シーズンぶりに再登場。
10年近くずっとホームレスだったのか一郎くん・・・
[ 2012/11/22 00:43 ] 相棒season11 | TB(0) | CM(1)

SAYS FARM 2012 HARVEST FESTIVAL



以前ご紹介した、富山県氷見市にあるワイナリー、SAYSFARMから収穫祭のお知らせが届きました。
開催は2012年11月18日。

初めての収穫祭ということで、目玉はできたてのシャルドネヌーボーとのこと。
しかし数量限定なので、オーナーか前売り券購入者のみ飲めるそうです。

行きたいなー、とは思うのですが、東京から突然行ける訳もなく…

毎年の恒例になってくれたら、いつか行けるはず!
[ 2012/11/10 13:41 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

相棒 Eleven 第5話「ID」


展開はおろか何がどうなっているのかすらよくわからない回でしたが、
ハセベバクシンオー回という事で納得。

しかし、加藤晴彦さんのキャラと見せ方で、だいぶライトな雰囲気になっていますが
一歩違えば、"ボーダーライン"の二の舞でしたよね。戸籍売っちゃってましたし。

あと全体的に、右京さんとカイトくんが仲良しでしたね。
既に息がピッタリな感じとか。
成宮氏の演技力の高さが伺われます。


定番の置いてけぼりですが、こういうシーンを挟んでもらえるあたり成宮氏愛されてるな、と。
しかし、右京さんの紅茶カップに触った人ってあんまりいないような気がするんですが、初でしたかね?



と、妙な反応をする米沢さん。
キャビンアテンダントとお知り合いに続き、JKとお知り合いに反応します。
ハセベバクシンオー氏は、比較的露骨に米沢さんをステレオタイプなオタク扱いしますね。



「普通さぁ、うちらみたいに救急車呼んだりするでしょ?」
普通?と思ってしまった自分が情けない。
JK達よ、そのまままっすぐ育ってください。



今回のキーパーソンですが、真贋入り混じったことばかりいうので実に本質を捉えにくい。
さらに知っている事と実態のギャップが大きい。
実際には住んでいないマンションに行ったんだろうとは思いましたが、
郵便受けに郵便を取りに行くところなど、実にスムーズでした。

いろいろ仮説は立てられても、どれも1個は合わないピースが出てきちゃうんですよね。
実におもしろい。

米沢さんに電話したあたりからは答え合わせなので詳細は省きますが、
戸籍を売った、というのは予想できず、たまたま同姓同名だったとかいう無茶苦茶な発想をしてました、私。



ハセベバクシンオーさんは、こういうそもそもの疑問みたいなのも放置せず
きっちり処理してくれるのでいいですよね。

A→B→Cと論理が組みたって行くのに、根本のAの必然性に言及するのを忘れちゃうケースが多いんですよね。



さらっと言ってますけど、欠けていた薫ちゃんのようなしなやかさを手に入れたんですね、右京さん。
最近相棒を見始めたという人は、season5第1話「杉下右京最初の事件」をご覧になることをお勧めします。



カイトくん、やっぱりストローでチューチューしてましたね。



カイトくんの交番勤務時代が絡むお話しということで、
米田の出番があるといいのですが。。

[ 2012/11/08 01:23 ] 相棒season11 | TB(0) | CM(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。